漢方セミナー2018年7月8日(札幌)

apporo_20180708

漢方セミナー2018年7月8日(札幌)



講習会を終えて

2018年7月8日(日)13:00-18:00 振り返り。

日本在宅薬学会漢方薬認定講師育成セミナーin札幌 応援編その2 感冒編を開催致しました。
昨年9月を初回として、毎月1回、(12.1.2月を除く)8回目の今回はご受講の薬剤師さん達の進歩はわたくしの想像を超えるものです。 次回8月5日(日) 応用編その3 胃腸・補剤 講義後、インストラクター認定試験ご受験にまで、辿り着けました。


遠く函館市から往復8時間掛けて、 遠く稚内市から2泊の日程を設けていただき、 北海道各地から、忙しい日々の中を薬剤師会のご公務の合間をぬって、 いろいろな所用がたくさんお有りの中、 毎月、毎月の皆勤賞の皆々様!
ありがとうございます。お疲れ様です。


本日はご受講生の皆々様の漢方薬の知識が明らかに変わって来られ、一貫堂医学の考え方をを深めておられることに嬉しい感動を覚えました。

『瀉剤・通導散』を使う見定めをかなり修得なさっておられる皆々様に感動です!

『補』を為しながら『瀉』を進める事は、一貫堂医学の最も妙味とするところですね。

薬剤師業務の中で、漢方処方提案を気遅れしないで、 なさっておられますお姿を嬉しく頭に描いております

さぁ!
これからが本番です。
これからが面白くなります。
これからが難しくなります。

ご一緒に一歩一歩、漢方薬の知識を深めて参りましょう!
ご一緒に一歩一歩、漢方薬処方提案を実施して参りましょう!


これからが、本当に楽しみです。
皆々様、ありがとうございます。

狭間紀代

参加者の皆様の声



このセミナーは

(1)在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。 処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。

(2)店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。
を目的としております。