漢方セミナー トップ

apply_herbal_medicine

漢方セミナー トップ

セミナーお申込み


【漢方セミナー 一般向け 各3回シリーズ お申込み】


【漢方セミナー インストラクター向け 各3回シリーズ お申込み】




【重要】漢方薬認定講師育成セミナー受講生の皆様へお知らせ


現在の漢方薬認定講師育成セミナーの認定体系(インストラクター認定及びディレクター認定)は、諸般の事情により5期応用編終了にて終了となります。
経過措置としまして、現在インストラクター認定を取得されている方(5期応用編で取得予定の方含む)は、2019年、2020年に開催いたしますエッセンシャル漢方セミナー全5回シリーズを受講いただいたらディレクター認定試験を受けていただき、ディレクター認定資格を取得いただけます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
今後、体系を再編成し2021年より「日本在宅薬学会漢方セミナー」として開催する予定です。
2年間の間にしっかりとした体制を整え、より良いコンテンツをご提供してまいる所存ですので、何卒ご理解とご了承いただきますようお願いいたします。

漢方薬認定講師育成セミナーのインストラクター認定を取得されている方は、引き続きエッセンシャル漢方セミナーにて様々な症例に触れることでさらに深く漢方薬を学んでいただけます。皆様のご応募をお待ちしております。

漢方セミナーとは


漢方セミナーは【基礎編】と【応用編】の2本立てで、これからの薬剤師の生涯教育として多くの先生方に在宅現場で活用していただける内容をお伝えしてまいります。
皆様のご参加をお待ちしております。

漢方セミナーの目的


  1. 在宅業務においての各症状に関し医師への的確な漢方処方提案可能な力を持てるようになること。
    処方のベースに漢方薬を使えば減薬に繋がらないか?と考えていく。
  2. 店頭において患者さん、お客さんに自信を持って漢方薬を推奨出来るようになること。

これらを目的とし、漢方薬の提案により処方薬の減薬に挑もうというセミナーです。難しく考えず、楽しく学べる場を提供しています。

症例検討会・スイーツタイム・仲間の獲得・メール相談可

講義内容


日本在宅薬学会 漢方セミナーセミナーは、漢方をシンプルに捉え、 3つの体質に分けることから考えます。

3つの体質。瘀血証・臓毒証・解毒証

スライド講義・症例検討会を行い、後半はスイーツタイムを設けて皆さんと楽しく有意義な時間を過ごしていただきます。


認定体系


認定体系:インストラクター・ディレクター

セミナーお申込み


【漢方セミナー 一般向け 各3回シリーズ お申込み】


【漢方セミナー インストラクター向け 各3回シリーズ お申込み】



※ディレクター認定を受けるには、基礎編前期・後期あわせて6回のうち、1回目、2回目、3回目を各1回受講と応用編x1期の受講が必要です。

※インストラクターの認定を受けていない方・受けた方で申し込みフォームが異なりますので、お間違えのないようお申し込みをお願いいたします。
※各講習会・セミナーなどのお申込後のキャンセルにつきましては、理由にかかわらず、ご返金いたしかねますのでご了承ください。