バイタルサイン講習会

薬剤師もバイタルサインの測定が必要です。

「日本の医療問題は、どうしようもないと思っていた」
「なにをすればいいのかわからなかった」
「毎日が現状のくり返しで真剣に考えていなかった」

日本在宅薬学会で開催するバイタルサイン講習会では、そんな漠然とした気持ちを持つ薬剤師の方々の『薬剤師としての生き方』に劇的な変化を実感していただいています。フィジカルアセスメントを実践するツールとして、一人でも多くの薬剤師の方に受講していただきたいと思います。

日本の医療制度を大きく動かす活動が、このバイタルサイン講習会から始まっています。

バイタルサイン講習会 基本構成

基本内容(開催時間は変更になる場合もあります)

  • 13:00~ オリエンテーション(自己紹介)
  • 13:10~ 講義 「薬剤師とバイタルサイン」「バイタルサイン各論」 「薬剤師とバイタルサイン」
    スライドを使用し、バイタルサインの意義や課題を説きます。
    「バイタルサイン各論」
    血圧・呼吸・脈拍・体温・意識レベル・尿量について、バイタルサインチェックの目的を入れながら講義を行います。
  • 14:35~ 休憩
  • 14:50~ 実技 ロールプレイ(器具の使用方法や測定方法) バイタルサインの実技を行います。実務指導者が手本を示し、受講者が聴診器や各項目のチェック方法をマスターするまで分かりやすく指導します。
  • 17:00~ 理解度テスト
  • 17:10~ 講義 「バイタルサインの本当の意義」
  • 17:45~ 修了証授与
  • 18:00 終了

受講資格

薬剤師・薬学生の方

受講料

お一人様 ¥25,000(税別) ※開催地により受講料が異なる場合があります。 ご了承下さい。

持ち物・服装

試験がありますので筆記用具をご持参ください。服装の指定は特にございませんが、 聴診をしますので開閉しやすい服装でお越しください。

提供資料・教材

  • バイタルサイン講習会講義資料
  • 書籍「薬剤師のためのバイタルサイン」(南山堂/狭間研至著)
  • 書籍「外科医、薬局に帰る」薬局新聞に連載された狹間研至の著書
  • 居宅療養管理指導 関連書類
  • 聴診器(リットマン社製 または ケンツメディコ社製)

※万一在庫切れが発生した場合、ご希望の聴診器をご提供できない場合がありますのでご了承ください

修了証

バイタルサイン講習会を修了された方に修了証をお渡しします。

遅刻、早退、途中退室について

60分以上遅刻、早退、途中退室された場合は認定単位の付与は行いませんのでご了承ください。

撮影、収録について

講習会、各種セミナーにおいて無断撮影、収録は一切お断りしております。ご了承ください。

薬剤師認定制度認証機構(CPC)

日本在宅薬学会の在宅療養支援認定薬剤師制度は在宅療養支援の分野で日本初となる第三者認証を受けた生涯研修プログラムとして公益社団法人薬剤師認定制度認証機構よりプロバイダー認証されました。
薬剤師の方には日本在宅薬学会認定単位(P03)が付与され、他の日本薬剤師研修センター(G01)や日本病院薬剤師会(P04)などと相互に単位互換があります。
※ただし、いずれか一つのみに単位は有効

詳しくはこちらのページ(薬剤師認定制度およびその実施機関の紹介)をご確認ください。

受講のお申し込みはこちら

バイタルサイン講習会 関連コンテンツ

バイタルサイン講習会

日本の医療制度を大きく動かす活動が、このバイタルサイン講習会から始まっています。

インストラクター講習会

「教えることは最高の学びである」という理念に基づき、バイタルサイン講習会のインストラクターを育成しています。

ディレクター講習会

ディレクター講習会は、バイタルサイン採取の知識を持ち、地域に広めるディレクターの育成を目的としています。

エヴァンジェリスト セミナー

ディレクターとなった方に、より一層の知識の研鑽と講習会を開催する実践ノウハウを学べる場として開催しています。

ディレクターの声

地域医療の一員として、充実した医療をサポートできる薬剤師を育てようという熱意のあるディレクターたちをご紹介いたします。

受講生の声

当学会では講習会を体験された薬剤師の方々から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。

統計データ

バイタルサイン講習会にご参加いただいた皆様からのアンケートをお届けします。

講師ご紹介

優秀なインストラクター・ディレクター・エヴァンジェリストが次々に誕生しています。

会員様ログイン e-learning 講習会・セミナー
開催情報