薬局パートナー部会

薬局パートナー部会の理念・目的と事業

理念

薬局での外来、在宅、セルフメディケーションなどの分野において、薬剤師が患者と向き合える環境の構築をするために、協働して活躍する人材(薬局パートナー®)を育成・認定することで、薬局が医療提供施設となることを通じて、国民の健康な生活を実現させる。

目的

薬局業界の劇的な変化の中で、薬剤師には今後、本来あるべき「薬の専門家」としての役割が求められます。薬剤師が薬を飲んだあとの患者の状態を把握すること、患者の状態を薬学的にアセスメントし改善策も含めて医師にフィードバックすることなど、薬剤師が患者と向き合える環境の構築が重要であると考えられます。
そこで、重要なのが、『薬局パートナー®』の活用です。薬学的知識を必要としないが、業務重要度が高い業務を協働することで、薬剤師の気力・体力・時間が創出されます。
本部会は、薬局パートナーに関する「外来」・「在宅」・「セルフメディケーション」教育を目的とし、薬局パートナーが取り組んでいる日々の業務の成果発表、知識の交換ならびに部会員との連携の場を提供するとともに、薬局パートナー制度の充実・強化を図り、医療人として薬剤師と協働し、健康と健全な環境の維持に寄与することを目的とする。

事業

部会は、上記の目的を達成するために、次の事業を行う。

事業内容:
 1)薬局パートナー制度の運用、広報活動
 2)薬局パートナーの育成・認定事業
 3)薬局パートナーの生涯教育と交流

対象:薬局業界で働きたい・より活躍したい薬剤師免許を持たない方

薬局パートナー部会 関連コンテンツ

薬局パートナー制度

薬局パートナーは、薬剤師の本質的業務以外を担い、薬剤師が対人業務に専念する時間・体力・気力の創出を行います。

パートナーeラーニング

厚生労働省「調剤報酬のあり方について」に対応した、非薬剤師向けオンライン研修

薬局パートナー検定セミナー

医療の質や安全性を高めるために、薬局パートナーには知識・技術・マインドというすべての項目で、高いレベルが要求されます。

薬局パートナー検定試験

薬剤師と協働していける人材「薬局パートナー」を育成してゆきます。

OTC漢方薬店頭販売セミナー

山本巌流一貫堂漢方医学を学び店頭でOTC漢方薬販売に活用いただける方法をお教えします

パートナーバイブル

心構え、実際の業務内容、情報管理の方法などを余すことなくこの一冊に詰め込みました。

過去の薬局パートナー関連セミナー

全国で開催されている薬局パートナー関連セミナーの様子をご紹介。

会員様ログイン e-learning 講習会・セミナー
開催情報