年に1回の「学術大会」、日本の薬剤師の業界に新風を吹き込んだ「バイタルサイン講習会」、漢方薬に特化した「漢方セミナー」を開催しています。

セミナー一覧

16 のセミナーがあります。
2022.12 04 2022. 12/04 日曜日
バイタルサイン 関東

バイタルサイン講習会 関東(千葉)開催

貸し会議室kouwa Bルーム 13:00 〜

講師:小沢 好貴

バイタルサイン 関東

「日本の医療問題は、どうしようもないと思っていた」 「なにをすればいいのかわからなかった」 「毎日が現状のくり返しで真剣に考えていなかった」 日本在宅薬学会で開催するバイタルサイン講習会では、そんな漠然とした気持ちを持つ薬剤師の方々の『薬剤師としての生き方』に劇的な変化を実感していただいています。フィジカルアセスメントを実践するツールとして、一人でも多くの薬剤師の方に受講していただきたいと思います。 日本の医療制度を大きく動かす活動が、このバイタルサイン講習会から始まっています。

セミナー詳細へ
2022.12 04 2022. 12/04 日曜日
バイタルサイン 関東

インストラクター講習会 関東(千葉)開催

貸し会議室kouwa Bルーム 10:00 〜

講師:小沢 好貴

バイタルサイン 関東

「教えることは最高の学びである」という理念に基づき、バイタルサイン講習会のインストラクターを育成しています。バイタルサインチェックを指導する上で必要な要点を正しく理解していただきます。 インストラクター講習会は、バイタルサイン講習会を受けられた方のみ受講できます。

セミナー詳細へ
2022.12 11 2022. 12/11 日曜日
認定薬剤師 オンライン

薬剤師のためのラボデータ オンライン(オンライン)開催

オンライン 10:00 〜

講師:岸 雄一

認定薬剤師 オンライン

「対物業務から対人業務へ」「調剤室から臨床現場へ」「薬を服用する前から服用後のフォローへ」 薬剤師に求められるものが変化しました。 日本在宅薬学会ではバイタルサイン講習会を開催し、薬剤師の業務に一石を投じてきました。 さらに患者の状態を把握するために、ラボデータ(血液検査)についてセミナーを開催いたします。 検査結果の記載された処方箋の発行や、オンライン資格確認による特定健診情報の参照など、身近になったラボデータをバイタルサインとともに活用しましょう。 バイタルサインのその先へ!

セミナー詳細へ
2022.12 18 2022. 12/18 日曜日
バイタルサイン 東海

バイタルサイン講習会 東海(静岡)開催

遠鉄モール街ビルAny セミナースペース 13:00 〜

講師:溝口 亨昂

バイタルサイン 東海

「日本の医療問題は、どうしようもないと思っていた」 「なにをすればいいのかわからなかった」 「毎日が現状のくり返しで真剣に考えていなかった」 日本在宅薬学会で開催するバイタルサイン講習会では、そんな漠然とした気持ちを持つ薬剤師の方々の『薬剤師としての生き方』に劇的な変化を実感していただいています。フィジカルアセスメントを実践するツールとして、一人でも多くの薬剤師の方に受講していただきたいと思います。 日本の医療制度を大きく動かす活動が、このバイタルサイン講習会から始まっています。

セミナー詳細へ
2022.12 18 2022. 12/18 日曜日
バイタルサイン 東海

インストラクター講習会 東海(静岡)開催

遠鉄モール街ビルAny セミナースペース 10:00 〜

講師:溝口 亨昂

バイタルサイン 東海

「教えることは最高の学びである」という理念に基づき、バイタルサイン講習会のインストラクターを育成しています。バイタルサインチェックを指導する上で必要な要点を正しく理解していただきます。 インストラクター講習会は、バイタルサイン講習会を受けられた方のみ受講できます。

セミナー詳細へ
2023.01 07 2023. 01/07 土曜日
認定薬剤師 九州・沖縄

薬局スタッフのリスキリングが薬局のあり方を変える 九州・沖縄(福岡県福岡市)開催

リファレンス大博多ビル SMR1109 16:00 〜

講師:狭間 研至

認定薬剤師 九州・沖縄

「永遠に続くビジネスモデルはない」。そう考えて薬局3.0という形を提唱してきたが、この数年の「調剤薬局」業界における変化を見ていて、改めて感じられている方も多いのではないだろうか。医療機関の近くに出店し、処方箋を捌いていれば、あとはなんとかなる。そんな時代は確かにあったが、成長期を過ぎ、成熟期に入った今、敷地内にすら出店するような巨大調剤薬局チェーンの進出、アクセスと品揃えを武器に集客し始めた調剤併設のドラッグストアの躍進、さらには、オンライン診療や服薬指導という飛び道具の出現によって、立地と業務を守っているだけではやっていけない時代は、確かに到来しつつある。 この閉塞感を打破するヒントは、厚生労働省の患者のための薬局ビジョンにあり、実現には、単に薬を渡すだけの薬剤師、単に薬局事務を手伝うだけの調剤事務の範疇を超えたスタッフが、イキイキと働く現場を作っていくことがこれからの薬局には求められるが、これは、「新しい職業に就くために、あるいは、今の職業で必要とされるスキルの大幅な変化に適応するために、必要なスキルを獲得する/させること」(経済産業省)という「リスキリング」に他ならない。 2023年以後の業界を乗り切るには、薬剤師や調剤事務がリスキリングを通じて変容していくことが不可欠である。年初にあたり、そのヒントをお示しし皆さんと一緒に考えてみたい。

セミナー詳細へ
2023.01 22 2023. 01/22 日曜日
漢方 オンライン

第2期OTC漢方薬店頭販売セミナー オンライン(オンライン)開催

ZOOMによるオンライン 13:00 〜

講師:狭間紀代/山本恵美子

漢方 オンライン

OTC漢方薬店頭販売セミナーでは、日本在宅薬学会漢方研究会会長の狭間紀代と、長い現場での経験を培ってきた登録販売者の講師が、受講者の皆さまが山本巌流一貫堂漢方医学を学び店頭でOTC漢方薬販売に活用いただける方法をお教えします。

セミナー詳細へ
2023.01 28 2023. 01/28 土曜日
薬局パートナー オンライン

薬局パートナーセミナー(在宅編) 全3回 オンライン(オンライン)開催

オンライン 15:00 〜

講師:崎山 勝弘/ 山内 健

薬局パートナー オンライン

これからの時代、薬剤師は対人業務に注力することが求められています。しかし、薬剤師が対人業務に取り組み始めると、薬剤師の業務量は従来の対物業務に上乗せされ、多忙を極めます。そのため、薬剤師と協働する人材=『薬局パートナー®』が必要となります。薬局パートナーは、薬剤師の本質的業務以外を担い、薬剤師が対人業務に専念する時間・体力・気力の創出を行います。 本セミナーでは、ハザマ薬局の薬局パートナーと薬局ビジネスデザイナーによる「薬局パートナー制度」の解説と実際の業務での連携について、これから在宅業務に携わっていく上で入門編となる講義を行います。 また、薬局パートナー検定の合格に向けた講義も行い、薬局パートナーの心構えに始まり、契約業務~情報管理~薬剤師と協働する薬局業務まで幅広く学んでいきます。

セミナー詳細へ
2023.01 29 2023. 01/29 日曜日
認定薬剤師 オンライン

地域フォーミュラリと薬局薬剤師 オンライン(オンライン)開催

オンライン 13:00 〜

講師:今井 博久

認定薬剤師 オンライン

わが国で初めて地域フォーミュラリが山形県酒田地区で実施されてから四年近くが経過した。現時点ですでに複数の地域で実施され、あるいは導入が具体的に検討されている。今後は加速度的に導入する地域が増えて行くだろう。そうした実際の事例を研究対象にした厚労科学特別研究事業による第二次フォーミュラリ研究班(第二次今井班)が本年4月から発足した。 この研究班では、全国の十数の地区で実施される地域フォーミュラリの導入および運営方法を抽出し、そこから「実施ガイドライン」を作成する計画である。これにより全国の様々な地域でフォーミュラリが容易に実施できるようになる。2024年度からの第四期医療費適正化計画に『地域フォーミュラリ』が盛り込まれる見込みになった。厚労省や財務省の内部でその詳細について今後詰めて行くことになり、また都道府県内では具体的な計画を立案するだろう。そうしたことから2024年度診療報酬改定でも何らかの形で評価されると考えられる。地域の薬局薬剤師は、地域フォーミュラリ実施に向けた準備をする必要がある。薬薬連携であり、地域の医師会との協働作業であり、また薬局の在庫管理、発注方法、医薬品の選択など、早めに体制を整えるべきだろう。 本講演では、わが国の地域フォーミュラリについて現状と展望をお話したい。

セミナー詳細へ
2023.02 04 2023. 02/04 土曜日
薬局パートナー オンライン

薬局パートナー検定試験対策セミナー オンライン(オンライン)開催

オンライン 15:00 〜

講師:崎山 勝弘/ 山内 健

薬局パートナー オンライン

これからの時代、薬剤師は対人業務に注力することが求められています。しかし、薬剤師が対人業務に取り組み始めると、薬剤師の業務量は従来の対物業務に上乗せされ、多忙を極めます。そのため、薬剤師と協働する人材=『薬局パートナー®』が必要となります。薬局パートナーは、薬剤師の本質的業務以外を担い、薬剤師が対人業務に専念する時間・体力・気力の創出を行います。 本セミナーは、薬局パートナー検定試験の受験をお考えの方に向けた対策セミナーです。このセミナーを受講することで、薬局パートナー検定試験の本番に備えていただければ幸いです。

セミナー詳細へ
2023.02 11 2023. 02/11 土曜日
バイタルサイン 関東

バイタルサイン講習会 関東(神奈川)開催

おだわら市民交流センターUMECO 13:00 〜

講師:漆畑 俊哉

バイタルサイン 関東

「日本の医療問題は、どうしようもないと思っていた」 「なにをすればいいのかわからなかった」 「毎日が現状のくり返しで真剣に考えていなかった」 日本在宅薬学会で開催するバイタルサイン講習会では、そんな漠然とした気持ちを持つ薬剤師の方々の『薬剤師としての生き方』に劇的な変化を実感していただいています。フィジカルアセスメントを実践するツールとして、一人でも多くの薬剤師の方に受講していただきたいと思います。 日本の医療制度を大きく動かす活動が、このバイタルサイン講習会から始まっています。

セミナー詳細へ
2023.02 11 2023. 02/11 土曜日
バイタルサイン 関東

インストラクター講習会 関東(神奈川)開催

おだわら市民交流センターUMECO 10:00 〜

講師:漆畑 俊哉

バイタルサイン 関東

「教えることは最高の学びである」という理念に基づき、バイタルサイン講習会のインストラクターを育成しています。バイタルサインチェックを指導する上で必要な要点を正しく理解していただきます。 インストラクター講習会は、バイタルサイン講習会を受けられた方のみ受講できます。

セミナー詳細へ
2023.02 26 2023. 02/26 日曜日
認定薬剤師 オンライン

「健康食品を使ってみたい」と 聞かれたら、どうする? 〜トラブルを避けるために知って おきたい相談対応のコツ〜 オンライン(オンライン)開催

オンライン 13:00 〜

講師:大野 智

認定薬剤師 オンライン

患者さんの多くが、健康食品などの補完代替療法を利用していることが明らかになっています。また、患者さんやその家族は、医療者に相談することもできず、不安を抱えながら利用している実態もあります。さらに補完代替療法には健康被害や経済被害などの問題点があることも指摘されています。 そこで当該セミナーでは患者から補完代替療法の利用について相談を受けた際、医療の専門職である薬剤師は、どのように対応すればよいのか、コミュニケーションの具体例を紹介するとともに、気をつけるべきピットフォールについて解説します。

セミナー詳細へ
2023.03 12 2023. 03/12 日曜日
漢方 オンライン

第2期OTC漢方薬店頭販売セミナー オンライン(オンライン)開催

ZOOMによるオンライン 13:00 〜

講師:狭間紀代/山本恵美子

漢方 オンライン

OTC漢方薬店頭販売セミナーでは、日本在宅薬学会漢方研究会会長の狭間紀代と、長い現場での経験を培ってきた登録販売者の講師が、受講者の皆さまが山本巌流一貫堂漢方医学を学び店頭でOTC漢方薬販売に活用いただける方法をお教えします。

セミナー詳細へ
2023.03 19 2023. 03/19 日曜日
認定薬剤師 オンライン

プレゼンテーション力 向上セミナー オンライン(オンライン)開催

オンライン 10:00 〜

講師:比嘉 朋子

認定薬剤師 オンライン

プレゼンテーション力と聞いて何を思い浮かべますか。薬局の日常業務には不要と感じますか。私は、薬剤師こそ、対人業務のあらゆる場面にプレゼンテーション力が不可欠と考えます。 インターネットで「プレゼンテーション」と検索すると、「情報伝達手段の一種。聴衆に情報を提示して、理解を得るようにするための手段である。」とあります。つまり、自己の情報を他者に理解してもらう自己紹介、薬の飲み方を患者に理解してもらう服薬指導、商品の魅力を顧客に理解してもらう商品販売、薬や健康などの知識を一般の方に理解してもらう講話会など、薬局の日常業務には、プレゼンテーションを行う場が多くあります。その力を磨くことは、選ばれる薬剤師になるために必要だと考えます。 こちらのセミナーでは、魅力的なプレゼンテーションの構成や話し方についてお話します。

セミナー詳細へ
2023.04 09 2023. 04/09 日曜日
認定薬剤師 オンライン

プレゼンテーション力 向上セミナー オンライン(オンライン)開催

オンライン 10:00 〜

講師:比嘉 朋子

認定薬剤師 オンライン

プレゼンテーション力と聞いて何を思い浮かべますか。薬局の日常業務には不要と感じますか。私は、薬剤師こそ、対人業務のあらゆる場面にプレゼンテーション力が不可欠と考えます。 インターネットで「プレゼンテーション」と検索すると、「情報伝達手段の一種。聴衆に情報を提示して、理解を得るようにするための手段である。」とあります。つまり、自己の情報を他者に理解してもらう自己紹介、薬の飲み方を患者に理解してもらう服薬指導、商品の魅力を顧客に理解してもらう商品販売、薬や健康などの知識を一般の方に理解してもらう講話会など、薬局の日常業務には、プレゼンテーションを行う場が多くあります。その力を磨くことは、選ばれる薬剤師になるために必要だと考えます。 こちらのセミナーでは、魅力的なプレゼンテーションの構成や話し方についてお話します。

セミナー詳細へ
会員様ログイン e-learning 講習会・セミナー
開催情報