パートナーバイブル

partnerbible

パートナーバイブル

パートナーバイブル 販売中!

内容紹介

薬剤師を対人業務に専念させるために。
平成27年に厚生労働省より「患者のための薬局ビジョン」が発表されました。これによると、患者に選択してもらえる薬剤師・薬局となるため、専門性やコミュニケーション能力の向上を通じ、薬剤の調製などの対物中心の業務から、患者・住民との関わりの度合いの高い対人業務への転換が求められています。薬剤師の働き方が対人業務中心へと変化することで、これまで薬剤師が担ってきた薬中心の業務はどのように進めていくのが正しいのでしょうか。

パートナーの在り方とは。
パートナー(非薬剤師・調剤事務員)は、薬剤師の本質的業務以外を担い、薬剤師が対人業務に専念する時間・体力・気力の創出を行います。
そのための心構え、実際の業務内容、情報管理の方法など、180ページを超えるボリュームで余すことなくこの一冊に詰め込みました。

価格

¥32,000(送料込み)

特典

実際の業務で使える資料を格納したUSB(8GB)を特典としてお付けします。

購入方法

下記ボタンを押して注文者情報を入力し、ご注文ください。(会員の方は、ログインしていただきますと登録情報が反映されます。)
その後、ご注文受け付けメールをお送りいたしますので、必ずご確認ください。

 ご購入はこちら 

パートナーバイブル目次

  • パートナーの心構え 1
  •   薬剤師の業務は、対物業務から対人業務へとシフトしている 3
  •   薬局3.0という考えかた 4
  •   薬局3.0における調剤業務とは 5
  •   薬剤師を対人業務に専念させるためのパートナー制度 7
  •   薬剤師とパートナーの連携 8
  •   パートナー制度の最大の目的 9
  •   医療人としてのパートナー 10
  • パートナーの業務とは 11
  •   パートナーの業務とは 13
  •   パートナーの作業 15
  •   作業の見える化 16
  •   パートナーへの作業移管 18
  •   薬局内のスケジュール 20
  • 居宅療養管理指導 23
  •   居宅療養管理指導とは 25
  •   居宅療養管理指導の契約業務 28
  •   介護保険とは 29
  •   医療保険と介護保険について 30
  •   要介護度について 31
  •   支給限度基準額とは 32
  •   区分限度額管理をするサービス 34
  •   社会福祉の制度(生活保護) 36
  •   介護扶助の概要 37
  •   居宅療養管理指導を行うために必要なこと 38
  •   居宅療養管理指導の内容 39
  •   施設訪問のスケジュール例 41
  •   居宅療養管理指導に関わる費用 42
  •   契約について 43
  •   契約の流れ 44
  •   重要事項説明書の作成について 46
  •   契約書、重要事項説明書の記載方法 48
  •   別途見積書が必要な場合 51
  •   ジェネリック(GE)医薬品について 52
  •   契約後の注意事項 53
  •   居宅療養管理指導の契約書 56
  •   居宅療養管理指導の重要事項説明書 60
  •   居宅療養管理指導の説明用のハンドアウト 69
  • 情報管理 77
  •   情報管理とは 79
  •   施設内規 80
  •   スケジュール管理 87
  •   患者情報の管理 88
  •   グループ一覧表 89
  •   個人毎の工程表 90
  •   他院管理の方法 91
  •   切れ日の計算 94
  •   持参薬管理 97
  •   レセプトチェック 99
  •   棚番 102
  •   後発品の選定、薬品の在庫管理・薬品の発注 104
  •   レセコン入力(先打ち)と臨時の入力 107
  •   TODO表を使った管理 109
  • パートナー作業 127
  •   パートナー作業 129
  •   施設業務の流れ 130
  •   Doチェック 131
  •   調剤録チェック 132
  •   薬品移動(ピッキング) 137
  •   分包作業 142
  •   一包化検品 146
  •   一包化検品手順 148
  •   留め作業 155
  •   留め検品 159
  •   お薬カレンダー 160
  •   カレンダー入込 164
  •   カレンダーチェック 168
  •   カレンダーチェックリスト 170
  •   定期配薬 173
  •   臨時配薬 176
  • 付表 181
 ご購入はこちら