2022年10月16日(日)開催 3期ベーシック漢方セミナー (東海)3回目 講師:上村里菜    開催地:オンライン


去る2022年10月16日(日)12:00~17:00【第3期ベーシック漢方セミナー東海会場3回目~感冒編~】を開催させていただきました。
7名の先生方にご参加いただき、久しぶりの顔合わせとなりました。
セミナーは、近況報告・講義・試飲・症例検討と進めて参りました。

今回は感冒編、そしてCOVID-19の第7波の後でもあったため、近況報告では窓口での感冒症状の対応についての話が多かったです。薬局全体で漢方のおすすめ方法を考えてチームプレイで患者さんを良くした事例が印象に残っています。

講義では感冒症状に対処する漢方薬についてお話させていただきました。
感冒、とひとくくりにしても、咳・鼻水・熱など人それぞれ症状の現れ方が違います。また、咳、とひとくくりにしても処方によって咳の特徴が違います。漢方薬はそれぞれの症状に応じて細かく対応できる分、症状の分析が重要になると思います。その違いと問診のポイントを重点的にお伝えしていきました。

また、試飲は漢方薬の総合感冒薬である参蘇飲でした。服用後身体が温まった感じがすると好評でした。

症例検討会では、2症例を検討していきました。
今回は、1症例目は事例紹介と、それに対しての意見交換を行いました。COVID-19 第7波では、病院にかかれない方が多数でました。漢方薬で症状に対応したいというご要望もあり、その事例を紹介させていただきました。
その後の意見交換でも新しい情報が多く出て、充実した学びになりました。
2症例目はグループワークで解決策を考え、発表しあいました。難しい症例だったのですが、前回の講義も振り返りつつ意見交換でき良かったです。
回を重ねるごとに議論が立体的になってきて、色々なく角度から提案が出るようになってきました。

早くも今回のセミナーが今年度の折り返しとなります。残り2回、なるべく多くのことをお伝えできるよう、講師3人精進して参ります。

最後にこのセミナーの開催にあたり、ご尽力・ご協力いただいた皆様にお礼を申し上げ、感想とさせていただきます。

漢方師範 上村里菜

受講者の声

熱い講義を受講された皆様から非常に多くの喜びの声や感動の声を頂いております。
参加された皆様のナマの声を掲載しておりますのでこれから受講を検討されている皆様、ご参考にしていただければ幸いです。






会員様ログイン e-learning 講習会・セミナー
開催情報